夏の風物詩…夏祭り

2021年8月4日(水)

グループホームすずらん


すずらんの夏祭りは年に一度の一大イベントとして、ご家族や地域の方、ボランティアの方々のご協力をいただき100名程度の規模で開催しておりましたが、昨年からは感染対策に配慮した内容の屋台祭りを利用者様とスタッフのみで開催しております。

今年も浴衣を着て髪飾りを付け昔懐かしい雰囲気に浸り、利用者様とスタッフのコミュニケーションを深めながら楽しんでいただきました。

屋台やゲームはさまざまな工夫やアイデアでアレンジされています。例えば、水分補給を考慮しているジュースバーではLEDがキラキラ光る可愛らしい容器を用意しました。感染対策で実施不可能な流しそうめんは流しお菓子に工夫するなど、介護度に関係なく誰でも気軽に楽しめるものを出店しています。

昼食は利用者様と準備の職員が落ち着いて安全な行事運営が出来るように出前の対応をしました。

花火大会は夕立のため延期となり二日後に実施しました。すずらん名物ナイアガラの滝は大好評でした。

今後も利用者様に童心にかえり楽しんでいただけるような思い出に残るひとときを過ごしていただける機会を提供していきたいです。